2016-03-16から1日間の記事一覧

居直りと退場

天真爛漫なネット・スターだったかも知れない人が、一皮めくると、言を左右して居直りを決め込むオッサンキャラであった、というのは、いつか来た道、と言うべきであろう。こういう光景を私が最初に目撃したのは、昭和後期のベビーブーム以来の「子供の時代…

自浄作用

増田先生が「クソッ」と無性に何かに牙をむきたくなったときには、その矛先としては、おそらく、あなたが所属している「アジア都市文化学専攻」なるものが適切ではないかと思う。私が以下に書いたことは、その先に調べを進めれば、様々な攻略の手がかりがみ…

予告

あなたが「クソッ」と反発して前後の見境なくツイートする場面を既にこれまで見てきたが、今度それをやったら、「そんなことを書き殴る前に、ここ http://d.hatena.ne.jp/tsiraisi/20160315 に書いた質問にちゃんと答えて下さい」と書く予定である。時間短縮…

印象操作

言葉遣いが自分と違っていることに着目して、私はプラグマティストであり、あの人は教条主義だ、などと言うのは、見た目のことしか考えない低級な印象論と呼ぶべきだろう。バカも休み休み言っていただきたい。というより、バカは休め。

これは手打ち・免責ではない

なお、念のために申し添えますが、旧日記最終日の一連の記事と、新日記への移行は、増田聡さんへの質問・告発の取り下げを一切意味しません。

祭りの終わり

大学教員がその場の思いつきをネットに書いて注目を集めたのは既に過去だし、「読者」ではなく、そんなネット上の「先輩」のほうを向いて中堅・若手が新書を連発する奇妙な風習も、そろそろ賞味期限が切れている。

Love & Peace

「好きだ、お前のことが大好きだ」と言うだけで思想が身につくのであれば、学校は要らない。「好きだ、大好きだ」しか言わなくなった学校教師に、私はもはや興味がない。ウザい。私の感想はさておき、そのような人材の配置がどのようであるべきか、当該団体…