サンプルの抽出

「確実なエビデンス」だけ見て他は一切考えに入れないのが正しい、とか信じてると[……]

という風に文章を書き出されると、この時点で、「そんな極端な人間なんて、実在せえへんやろ」と思うわけだが、増田先生は、誰かの文章を読んで、その書き手がこういう極端な考え方をしているように見えるのだろうか。

だったら、まず、誰のどの文章を読んだのか、教えて欲しい。

思うのだが、増田先生は、「確実なエビデンス」を見つけるために、人がどれくらいのサンプルを集めるものなのか、そして、歩留まり率がどれほどなのか、経験がないから、よくわからないのではないだろうか。

だから増田先生は、「こいつはそれ以外を一切考えに入れていない」などと他人を平気で愚弄、侮辱できるんだと思う。

相変わらず、まったく反省の色がない。